FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーラインスケートPROの実力は?

18.jpg

はい、おまたせしました。
巷で「でるの?」「でないの?」
と噂が流れるまえから、全然興味もなかった管理人が
偶然、なぞルートで手に入れたフリーラインスケートPROに
のる機会に恵まれたので、せっかくだし、業者目線ではなく、
スケーター目線で書かせてもらおうとおもます。

とりあえずまず、一言。
「フリーラインスケートPROの発売はいつか」

についてなんですが、
管理人は微塵も知りません。

ていうかPROの存在も全然話題になっていなかったので、正直

( ´_ゝ`)フーン

だったんですが、JACKさんのPROレビューで気になり始めました。

この記事を書くまえにいろいろPROの動画とかないかなーと探したら、

Freeline PRO 構造等の詳細
http://youtu.be/X9exLQyuwiE


これたぶんウエハラさんのアカウントだと思います。
初代との比較もあるのでとても参考になりました。




さて本題、ぶっちゃけライダーのみんなが知りたいのは、データや売り文句じゃなくて
「ぶっちゃけPROはありなの?なしなの?」だとおもいます。

最初に言うと
「 フツーです(´∀`) 」

おお!これすげえということもありませんでした。
そして
はぁ?なにこれ絶対いらないよー。

ということもありませんでした。
でも初代とは違うところもあるので、そのあたりを見ていこうと思います。


ちなみにGROMの感想もみてもらえたらイメージしやすいと思います。
管理人のGROMの感想




では、以下から管理人が実際にPROにのってみた感想です。



アーム(したからみてS字になっている場所)もかなり削られているので、重心が下によってはいるけど、
それほど、違和感は感じません。

レスポンスは初代よりいいです。ウィールは初代のものをついている + 本体の軽量化 のおかげでしょうね。

■手でフリップさせるトリック
フィンガーフリップ系のトリックは感覚が違うので修正が必要だと思います。

■ワンフット系のトリック
ワンフットのトリックのレスポンスが良過ぎるのか、地面とウィールが
くいつきが薄く、そのぶんとっさのバランスはとりやすかったです。

■路面とウィールの食いつき
路面のグリップは重量の軽量化で減っています。パワー頼りの人は最初戸惑うかもしれません。

■デッキとシューズの食いつき
問題ありません。レスポンスがいいので、スリップに気をつけたいところ。

■トゥーフリップ系のトリック
軽いのでよく回せます。
アスファルトの路面でトライしてもんだいありませんでした。
たぶんセクシーフリップとか普通に出来ます。

■サイドフリップ系のトリック
デッキが軽いので今までよりもデッキが回りやすいので、有利にはたらくと思います。

■BSTBなど、スロー系のトリック
要注意です。デッキを倒すスタイルの人は覚悟しておいてください。
とうぜんデッキが木製なので、路面とあたった後の動きは安定しにくいです。
デッキの横に滑りやすい板をとりつけるなどの工夫が必要になると思います。
例namecくんのスタイル


デッキを倒さないスタイルのひとも少し丁寧に投げる意識でしないと、最初は、デッキが安定しないかもしれません。


■チェンジストンプ系
軽いので簡単にできました。

■OT系
デッキの軽さが仇にならないよに、安定して飛びましょう。

■ボンレス系
足への衝撃は減ったような気がします(デッキが木だから?)
着地の瞬間にスケーターの足の動きにすぐデッキが反応します。
初代であればその重さが有利に働いていましたが、PROは軽いが故に、スケーターの足の動き
がダイレクトに足からデッキに伝わるので、着地をうまくクリアしないと一瞬ブレーキがかかる
ような錯覚があると思います。

■スピン系
正直悩みました、軽いので鋭く反応するという意味ではアリです。
管理人は初代の重さが=安定という考えも持っているので、これはなんともいえません。
まぁデッキが軽いの足がカエリやすいのはあると思います。

■パワースライド
問題ありません、軽さを生かせるかもしれません。
デッキは木製ですので消耗するスピードはやばそうです。

■PROが向いているタイプの人
レスポンスがいいので、初心者や女性、子供でも足の動かしやすいと思います。
段差降りの足の衝撃もすくないので、ランプで飛びたい人にも向いてるかもしれません。
グラブエアーはデッキの軽さの恩恵をうけるでしょう。


■PROが向いていないタイプの人
チカライッパイすべる人は軽すぎてスリップするかもしれません。
パワースライドはデッキがすぐ死ぬでしょう。
スロー系のトリックを好む人もデッキの安定化に苦しめられると思います

■ニセモノかどうか
正規品には4ケタのシリアルナンバー付のシールがデッキの裏面に貼ってあるようです。
シールは左右に1枚ずつに貼ってありますが、シリアルは揃っていませんでした。ex右6812 左3349

■どうやって国内販売されていないPROをjackさんやウエハラさんは入手したの?
知りません。でも海外のショップでは販売が行われているという情報もあるので、
個人で並行輸入されたんだと思います。

■初代を買うべきかPROを買うべきか。
PROの発売が未定な上、ほとんど性能に差がないので初代を薦めます。
PROでできて初代で出来ないというトリックはありえないでしょう。

■もし、管理人がPROと初代を買うならどちらを選ぶ?
たぶん初代です。初代の重さの安定感が気に入ってます。
初代が消滅したらフリーラインやめるかもしれません。

■じゃぁ他の人にすすめるなら?
どっちでもいいと思います。それぞれの特徴を理解して納得して買ってください。

、、とまぁツラツラかいて見ました。
フリーラインの重さって小さい分大切だと痛感しました。
発売時期については発売未定で動きなし、な感じは初代もそうだったんで気にするだけ無駄です(笑)

PROで滑ると軽すぎて落ち着きませんでした。
まるで、近代化についていけない古参兵みたいな感想ですが。

「 PROはどうもオモチャっぽくていけねぇや 」

と感じました。要は慣れの問題ですね。それにGROMの問題点は修正しているので、
その点は評価するには十分な要素です。よくやったぞライアン!


■価格はどれぐらい
ちなみにPROのお値段っていくらぐらい!?

JACKさんに直接聞いた話だと
個人で並行輸入で13,000ぐらい

※為替の影響もあるので変動はします。
(1ドル93円計算)
139ドル99セントは
約13,000円

ちなみにOG=初代は
149ドル99セント
約14,000円


そう、米国公式サイトではPROの方が安いんです。
これは是非覚えておいてもらったほうがいいと思います。

まぁ日本で発売されても色々上乗せされるので、この価格に+5,000ぐらいと
見積もれば気持ちも安心じゃないかな。

低価格化の要因はJACKさんいわく予想では、
左右のパーツで共通の部品が増えたこと、不良品の交換コストが減ったことを挙げておられました。

■ちなみにJACKさんが購入したのはこのサイトのこのページ↓(海外英字です)
https://www.freelineskates.com/store/c-1-skates.aspx

他にもJACKさんからは色々教えてもらったのでまた紹介させてもらいます。
JACKさんありがとうございました。
ちなみにやたら事情通のJACKさんのブログはこちら。
本人も愛嬌のある魅力的な方です。
Jack&Freeline
http://jack.wild.ne.jp/Freeline/




この記事の告知をしてくれた3106くんどうもありがとう。
topバナーの記事もまた書かせてもらいます。それまでもうすこしお待ちください。
※ちなみにこのPROのレビュー記事へのリンクをはじめホテフリは基本リンクフリーです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。